ストレッチをしても腰痛は治らない

「腰の筋肉が突っ張っていたいんですけどストレッチもしても全然柔らかくならないんです。柔軟性を改善するために何をしたら良いですか?」という相談がきました。

ストレッチをやっても体は柔らかくならないと思っている人も多いですが、きちんとやれば短時間でも柔軟性を改善することができます。

そこで、
・開脚しての前屈
・脚を前に伸ばしての前屈
・足の裏を合わせての前屈
・太ももの前を伸ばすストレッチング
という4つの簡単なストレッチを行っていきました。
最初はほとんどできませんでしたが、呼吸に合わせて前屈などの動きをサポートしながら繰り返すと徐々に筋肉の緊張も解れ、筋肉も柔らかくなって前屈なども楽にできるようになりました。

ストレッチの前は腰が張っていたそうですが、短時間のストレッチ後には腰の張りもなくなり軽くなったそうです。

ストレッチの方法については本やネットなどでたくさん見つけることができますが、単に方法を真似るだけでは上手くいかなくても仕方ありません。
狙った効果を引き出すためには目的に合わせてやり方を“アレンジ”することが大切なんです。