歩けないくらい足の裏が痛くなるのはどうすれば改善できるのか?

足の裏に体重をかけると痛みが出て歩けないという相談が来ました。
こういった痛みでよく見られるのが接地の仕方の問題です。特につま先側で接地するケースです。

今回のケースも立ち方、歩き方などをチェックしてみるとつま先に体重がかかるようなやり方でやっていました。
それ以外にも全身の筋肉が緊張して硬くなり、捻じれや姿勢の崩れなども見られました。

魚住方式のトレーニングで全身を動かして筋肉の緊張をゆるめ、弾力を取り戻してみると姿勢の崩れや体の捻じれも直りました。

それからスクワットなどで足の裏に均等に体重をかける感覚をインプットしたり、歩く時の接地も足裏全体でフラットに接地するように修正してみると立ったも歩いても足の裏に痛みを感じることはなくなりました。

脚の付け根の筋肉の緊張が足の裏の筋肉の緊張に繋がったり、接地の仕方の問題が足の裏の痛みに繋がるケースがよくあります。

日頃から立ち方、歩く時の接地などに気をつけてみる必要があります。

広告