プロフィール

img_7456

○ 岡田 康志 (パーソナルトレーナー)
○ 岡山県 岡山市在住
○ 1979年 4月生まれ A型

〈取得資格〉

○NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー

〈経歴〉

小学生の頃、ソフトボールを始め、中学、高校と野球部に所属。
ポジションは投手、外野手
中学、高校ともに監督が野球に関する知識がなかったため自分で理想的な投球フォーム、バッティングフォームや身体作りのトレーニングについて調べていくうちにトレーニングや身体の使い方について興味を持つようになりました。

大学時代野球サークルに所属していましたがその時に肘を痛めたことをきっかけにトレーニング、体の使い方、コンディショニングについて勉強して多くの人の体づくり、健康づくりをサポートしたいという思うようになり大学卒業後スポーツクラブに就職。

現場での主な仕事は大人の方へのトレーニング指導、子供の水泳指導。
目的を達成できるようトレーニングや泳ぎ方や体の使い方を本などで調べては現場で試してみるといった感じで勉強と実践の日々でした。

トレーニング指導で上手くいかないこと、わからないことがたくさんあると感じるようになり2009年に運動生理学や機能解剖学、トレーニングに関する基礎知識を改めて学ぶためにNESTA認定パーソナルフィットネストレーナーの養成講習会に参加。
研修を受講後、試験に合格しパーソナルフィットネストレーナーの資格を取得。

その後、勤務しているクラブ内で個人相談という形でマンツーマンでのトレーニング指導をスタート。
主に肩こりや肩の痛み、腰痛症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症といった腰の痛み、変形性膝関節症、半月板損傷による膝の痛みといった身体の不調についてのお悩みをトレーニングで解決していきました。

2010年8月から日本のスポーツトレーナーの礎を築かれた、トレーニング、コンディショニング、フィットネスの分野で第一人者である魚住廣信先生からプロのトレーナーとしての知識、技術そして考え方を学ぶ勉強をスタート。
今まで強い筋肉を作ることが腰痛、ひざ痛の改善の方法だと思っていましたが、初めて参加した勉強会で教わった“自然体のからだを作る”“直せば治る”という発想に衝撃を受けました。

ただ筋肉を伸ばすだけのストレッチングとは違う、筋肉をゆるめるアプローチは気持ち良く、筋肉の緊張度のバランスを整えるだけで姿勢が良くなるだけでなく、体が軽くなって動かしやすくなるということを体験し自分の中の世界観が変わりました。

ウエイトトレーニングについてもバーベルやダンベルを使ってトレーニングしているのに筋肉が硬くなるどころか柔らかくなる。
姿勢、身体のバランスが良くなり動かしやすくなるのに筋肉痛が全く起こらないというのには衝撃を受けました。

実際の指導の中でも先生から教わった自然体のからだを作るトレーニング、身体調整で今まで筋肉を鍛えても良くならなかった腰や膝の痛みが改善し、いろんな方のお悩みを解決することができるようになりました。

先生から学ぶようになって10年が経ちますが現在も定期的に勉強する機会を設けて自然体のからだを作る身体の調整法、トレーニング指導テクニックのレベルアップに努めています。

2012年にフィットネスクラブを退職し身体の不調改善を専門としたパーソナルトレーナーの活動をスタート。
筋トレや運動をしているのに腰痛やひざ痛といった痛みや姿勢の崩れ、身体の不調が改善されないといった方を見てきました。

2016年8月には岡山市内にパーソナルトレーニング専門のコンディショニングルームをオープン。

2018年からは新たなトレーニングのアプローチとして“速筋線維を快で刺激する魚住方式のトレーニング”を取り入れました。
重りを使わない、自分の手脚や体の重さを利用して呼吸に合わせてリズム良く、気持ち良く動かして筋肉の質を高めるというものなので肩・腰・膝・股関節の痛みで運動に制限がある人でも無理なく行えるトレーニング法です。

2021年で5周年を迎えましたが、現在は野球やマラソンなどスポーツパフォーマンスアップのためのトレーニングの相談も受けております。

“シンプルでわかりやすく、結果が出る指導”で現在も多くの方に喜んでいただいております。