体の歪みがあり肩こり、腰痛がある。改善するにはどうすればいい?

今回は体の歪みについての相談。
肩こり、腰痛があり整体に行ったところ体が歪んでいるというと言われたが、なかなか歪みが改善されないので自分でできるトレーニングを教わりたいとのこと。

姿勢を見てみると、
・左右の肩、腰の高さが違う
・首が前に倒れていて頭が前に出ている
・背中が丸い
・良い姿勢をしようとしているせいで腰は反り気味
・O脚気味
など体の歪み、捻じれだけでなく傾きも起きていた。

全身の筋肉が緊張していたので、筋肉の緊張度のバランスが崩れてしまっていること、もっと言えば左右の腕の使い過ぎ、使わなさ過ぎによるアンバランスによって肩甲帯の崩れを引き起こし、体幹も崩れてしまったということが今回の問題の原因でした。

まずは全身の筋肉の緊張をゆるめるためにベッドに仰向けに寝て膝を立て、膝を左右に倒して脊柱周囲の緊張をゆるめたり、全身がリラックスするようなうつ伏せ寝のポジションをとって5分ほど寝てもらった。

そうすると全身がリラックスして気持ち良かったようで寝てしまいそうになったようだった。
全身が緊張し肩こりや腰痛に悩んでいたこともあり夜もなかなか眠れなかったようだが、こんなに気持ち良くリラックスできたのは久しぶりだったそうだ。

そうして立ってみると体の歪みや捻じれ、傾きといった崩れもすっかり直ってしまった。
トレーニングというともっとハードに体を動かしたり筋肉を鍛えることをイメージしていたようだが寝た状態でできる簡単なことで体の不調が解消されたことに驚いていたようだった。

トレーニング後の様子を伺ってみると、数日経っても効果は続いたようで肩こりや腰痛もずいぶん楽になったということだった。

運動、トレーニングというと頑張らないといけない、なかなか続かないものとイメージされがちですが、筋肉の緊張をゆるめるためにはそんなに辛いことを頑張らなくても楽に、簡単なことで効果はきちんと出ます。