胸に圧迫感があって苦しい。改善するにはどうすればいい?

今回は胸に圧迫感があり苦しいという相談。
病院へ行ったが特に異常はなかったとのこと。

それ以外の不調を尋ねて見ると、
・呼吸が苦しい
・首こり、肩こり
・背中、腰の強い張り
・脚のおもだるさ
などもあった。

姿勢をチェックしてみると、
・首が前に傾き、頭が前に出ている
・巻き肩
・猫背
・肩、腰の左右の高さが違う
などの体幹の歪み、捻じれ、傾きが起きていた。

胸の筋肉は上腕の付け根に付いているので腕、肩の緊張のよって胸の筋肉が緊張したことや首の傾き、頭の位置のズレが胸の圧迫感を引き起こしているのではないかと考え、身体の緊張をゆるめて胸郭を開放してみた。

まずは腕、肩の緊張をゆるめる目的で、
・手首、前腕をブラブラ
・肘の曲げ伸ばし
・脇の開け・締め
・肩の上下に動かす
といったことをやってみた。
すると腕が真っ直ぐに伸ばせるようになり巻き肩も改善した。

次に、呼吸が苦しいということだったので十分な呼吸ができるように呼吸運動を行なった。
肋骨が十分に広がれるように腕をバンザイしながら行なったが息を吸ってもほとんど動かなかった肋骨が徐々に開くようになり、息も楽に吸えるようになった。
左右片側ずつ行い、最後に左右のバランスを整えるために両方一緒に行なったが、体幹の歪み、捻じれ、傾きや首の傾き、頭の位置も良い位置に戻った。

腕や肩、体幹の緊張がゆるむと胸の圧迫感もなくなり楽になったようだった。
上半身が軽くなると脚のおもだるさもなくなり楽に立てる、歩けるようになった。
翌日以降の様子を伺ってみると胸の圧迫感が出ることはなく毎日元気に過ごせているようです。