首を動かすとゴリゴリ音が鳴る。首こりがひどい。改善するにはどうすればいい?

ひどい首こりで動かすと首がゴリゴリ鳴るという状態で悩んでいるという相談が来ました。

動かすと関節から音が鳴るという場合、
・動きが悪い
・動かし方が悪い
といったことが考えられます。

姿勢をチェックしてみると、
・頭、首が前に倒れている
・巻き肩
・猫背
・左右の肩、腰の高さが違う
・O脚
といった崩れが見られました。

筋肉の状態もチェックしてみましたが、首、肩、腕、背中、腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、足の指など全身が緊張してしまっていました。

今回の場合、首の筋肉が強く緊張してしまっているために動きが悪くなっていることが原因でした。

まずは顔(後頭部、側頭部、頬、顎)の緊張をゆるめて首の緊張をゆるめました。
それから頚椎を1つずつ動かしていきました。
はじめは滑りが悪くなっていたので動かすとゴリゴリ音が鳴っていましたが、動きが良くなってくると徐々に音も小さくなり、首を前後に倒したり左右に回すのが楽になり首の凝りも楽になったようでした。

その後、腕や肩甲骨周囲の緊張をゆるめ、腰の緊張をゆるめ、太ももやふくらはぎ、足の緊張もゆるめると崩れていた姿勢も元に戻り、リラックスして立てるようになりました。
歩き方の練習もやっておきましたが楽にスムーズに歩けるようになりました。

首の緊張は姿勢の崩れ、肩、背中、腰、下半身の筋肉の緊張にも繋がってきますので頭や首の筋肉をゆるめておくことはとても重要です。