いろいろやってみたけど猫背がなかなか直りません。猫背を直すにはどうしたらいいの?

整体やマッサージ、ストレッチに筋トレなどいろいろやったけれど猫背の姿勢が直らないということで猫背を直すにはどうすればいいかという相談が来ました。
きちんと立つというのは言葉にするとシンプルですが、やってみるのは簡単ではありません。

猫背というと背中を伸ばすようなエクササイズをやってみたり、胸の筋肉をストレッチングで伸ばしてみたりすとレッチポールに乗って前を開いて丸くなった背中を真っ直ぐに戻そうとするのが一般的によく行われる方法です。

こういったものでも姿勢の改善は見られますが、しばらくするとまた猫背に戻ってしまい良い姿勢が長く続かないという持続時間の問題が出てきます。

猫背を根本的に直すには脳の中の立ち方のイメージを書き換える必要があります。

猫背というと背中が丸くなっているというくらいのイメージですが、全身を見てみると頭の位置や首や骨盤の傾き、脚の形などいろいろなところに崩れが見られます。
それなのに背中という一部分だけ直しても全身のバランスは直らないので良い姿勢が長続きしないのです。

逆に全身のバランスを直してしまえば背中という部分のバランスの崩れも直せます。

そこで頭の位置を変えると身体がどのように連動するかということを認識する、スムーズに連動させるといったことを練習してもらいました。

頭が前に倒れると、
・首はどうなるのか?
・肩はどうなるのか?
・腕はどうなるのか?
・背中はどうなるのか?
・腰はどうなるのか?
・骨盤の傾きはどうなるのか?
・脚(股関節、膝、足首)はどうなるのか?

同じように頭が後ろに倒れると体はそれぞれどうなるのか?といったことを認識させ、そしてスムーズに連動できるようになるまで何度も繰り返しました。

そうして頭の位置を中間の位置にして立ってみると体も脚も真っ直ぐに伸びて立てるようになりました。
筋肉は緊張することなくリラックスしてゆるい状態です。

無理な矯正も真っ直ぐを強制しているわけでもないのでやっているご本人も立っていて違和感もありませんでした。

そして歩いてみるとスムーズに体が動くので楽に歩けるようになりました。
立ち方が変わるだけで歩き方変わってしまったので驚いていたようですが歩き方を直すにはまずきちんと立つことが肝心です。
ですから立ち方が良くなれば歩きもスムーズな歩き方でしか歩けなくなるのは当たり前のことです。

姿勢を直すのにそんなにきついことや難しいことをする必要はありません。