首を動かすと痛い。病院で首の骨の隙間が狭いと言われた。痛みを改善するにはどうしたらいい?

首の痛みで悩んでいるという方から相談が来ました。
痛みは首を左右に捻ったり、曲げ伸ばしをすると痛みを感じるというものです。
病院で検査した結果は、骨の隙間が狭くなっているが手術しないといけないほどの異常は見られないということでした。

 

首の痛み以外の不調について尋ねてみると肩こりや腰の筋肉が突っ張るような感じがいつもあるということでした。
仕事がデスクワークでパソコンで長時間の作業をしているということでした。

姿勢をチェックしてみると肩と腰の左右の高さが違っていて体が捻じれてしまっていました。
長時間のパソコン作業の影響で猫背になっていました。

そこで筋肉の緊張をゆるめて体の捻じれ、姿勢の崩れを直していきました。

まずは首筋の緊張がゆるい状態で首を左右に捻ったり、曲げ伸ばしをして首の緊張をゆるめ、次に肩甲骨を動かして肩、背中、腰の筋肉の緊張をゆるめました。

さらに前屈を行なったりお尻や太もも、ふくらはぎの緊張をゆるめました。

姿勢の崩れ、体の捻じれが直ったところで改めて首を動かしてみましたが、痛みなくできるようになりました。

長い間悩まされていた痛みが筋肉の緊張をゆるめるだけで改善してしまったことに驚いていた様子ですが、痛みがなくなって嬉しそうな様子でした。