「体重は増えていないのにお腹がぽっこりしてきたんです。凹ますにはどうすればいいですか?」

女性のクライアントさんからぽっこりしてしまっているお腹を何とかして欲しいという相談を受けることが多いのですが、その中でも多いのが“体重が増えているわけでもないのにウエストだけ”スタイルが崩れてしまっているといったものです。

体脂肪は全身に付きますし、短期間で急にウエストにだけ体脂肪が付くというようなことは考えにくいので、ウエストだけたるんで見える、ぽっこりして見えるということは姿勢の崩れであったり、お腹の部分のリンパなどの体液の循環が滞っていることが考えられます。

先日相談に来られた女性のケースでは、お腹だけでなく顔、首、鎖骨、脇、股関節、膝、ふくらはぎにむくんだ感じが見られました。
そこでむくみを解消してみました。

撫でる、摩る→呼吸するといった感じで全身のむくんでいる部分にアプローチし、最後に全身にポンプ刺激をしてみるとむくみも解消され、体が軽くなりました。
そうして改めてお腹を触ってみたり鏡で自分のスタイルをチェックしてもらうとウエストのたるみも引き締まりました。

循環が悪いとたるみが起きやすくなるので、いつもリンパなどの体液の循環が良い状態を維持する、筋トレやウォーキングよりも呼吸や撫でるような優しい刺激でリンパを循環させるようなことを仕事の合間やちょっとした空き時間にやることもウエストのたるみを引き締めるためのトレーニングになります。

広告