顎を動かして首こり、肩こり改善

パソコンやスマホなどの影響で頭の位置が崩れ、首が傾いたり捻じれて首こり、肩こりに悩まされている人が増えています。
首は不適切な動かし方をすると痛みが出てしまうのでデリケートに扱う必要があります。
なので扱うにはそれなりにテクニックが必要になってきます。

一般の人でも首の緊張をゆるめることができる簡単な方法として“顎を動かす”というやり方があります。
顎は首と繋がっています。
首に緊張が見られる人の多くは顎の動きも悪くなっていて、なかには動かすと“ガキガキ”という音が鳴るような人もいます。

下顎は前後、左右、上下(開ける・閉じる)といった動きができます。
それらを痛みなくスムーズに動かせる範囲で何度も繰り返すと顎を動かす筋肉の緊張がゆるみ、首の筋肉の緊張もゆるんで首こりが解消され、首の緊張がゆるむことで肩こりも解消されます。
耳たぶを軽くつまんで顎を動かすと耳も柔らかくなります。
耳が緊張して硬くなると側頭部の頭皮も硬くなり、頭痛などを引き起こします。
頭痛や目の疲れの解消といった効果も見られます。

それ以外にも顎のたるみが引き締まってラインが綺麗になったり、首のラインも綺麗に見えるようになるなど美容にも効果的です。
実際、クライアントさんの中にも「顎のラインや首のラインが綺麗ですね。」と友人や知人から褒められたという方もいます。

仕事中のちょっとした時間やお風呂に入っている時などいつでもどこでも簡単にできていろいろな面でプラスの効果が見られますのでぜひやってみてください。

広告