友人や家族から歩き方が変と言われます。どうすればいい?

友人や家族から歩き方がおかしいと言われることを気にして歩き方を教えて欲しいという方や私がトレーニングを見ているクライアントさんのお知り合いが歩き方を直したいということで相談が来ます。

歩き方がおかしいと“歩き方”を良くする方法を教えて欲しいと思っている人が多いですが、歩き方を意識して良い歩きにしようとして失敗している(逆に疲れる、脚のどこかが痛くなる)という人がほとんどです。

私が歩き方の悪い人を良くするためにやっていることは「筋肉の緊張をゆるめて立ち姿勢を直す」ことです。

歩き方の悪い人に立ち姿勢の良い人はいません。
ほとんどの歩き方の悪い人は姿勢も崩れてしまっています。

ところが、全身の筋肉の緊張をゆるめて“骨で立つ”自然な姿勢で立てるようにしてみると普通に歩いてみてもほとんどの人が「脚が軽い、歩きやすい、歩くのが楽」と仰います。

そうなると歩き方でアドバイスすることは“体のどの部分を進めていくのか”といったことや“歩きのリズム”くらいで細かいことや難しい意識は何も言いません。
それだけで歩きがスムーズになってさらに楽になります。

歩き方を歩き方の意識で直すのはかなりテクニックが必要で難しいことです。
それよりもまずは立ち姿勢から見直してみればもっと簡単に歩き方を良くすることができます。