感想 「トレーニングをした日は朝まで一度も目が覚めずにしっかり眠れました。」

途中で何度も目が覚めてその後もなかなか寝付けないなど睡眠不足に関する相談が増えています。
特に仕事で強いストレスに晒されている人にそういった悩みを抱えている人に多いように感じます。

睡眠で悩んでいるクライアントさんがいますが、トレーニングから数日経ってから経過報告が届きました。

「トレーニングをした日は朝まで一度も目が覚めずにぐっすり眠れました。こんなによく眠れたのは久しぶりです。」

強いストレスがかかると緊張し交感神経が優位になります。
ずっと緊張している時間が長くなると自立神経が乱れます。

この方の場合、全身の筋肉が緊張で硬くなってしまっていて頭痛がするくらいひどい肩こりがありました。
そこで魚住方式のトレーニングで気持ち良く、軽く、スムーズに全身を動かして筋肉の緊張を解除して弾力のある柔らかい筋肉を取り戻すと血行も良くなって肩こりや頭痛もなくなりました。
楽で、気持ちが良いと感じる刺激は副交感神経を刺激します。
するとリラックスできます。
眠る時は副交感神経を機能させることが大切です。

この方だけに限らず多くの方から「トレーニングをした日はよく眠れる」、「トレーニングを始めてからよく眠れるようになった。」という感想もいただきます。

健康のために運動・食事・休養のバランスはとても大切です。
良い睡眠を取るために身体を整えるトレーニングは効果的ということです。