#104 身体を整えるトレーニングについて学んできました⑥

魚住方式のトレーニングの指導の見直しのために大阪へ行ってきました。

新しい知識、技術を身につけるだけでなく、自分のトレーニング指導の見直してレベルアップするような勉強もするようになって良い結果に繋がってきていますので今年もこういう学びの形式を続けて行こうと思います。

前回アドバイスいただいたケースの指導については修正されて結果も良くなってきたように感じていましたが、実際にチェックしていただくとまだまだ良くなるということで指導の細かい修正点をアドバイスしていただきました。

股関節に問題がある人のイスでのしゃがむ、立つという動作がスムーズにできないケースでは、つま先と膝の向きのちょっとしたズレにあるせいで膝が不安定になりスムーズな動作ができていませんでした。

これも座っている時のつま先の向きを少し変えるだけで両足の裏できちんと体を支えられ、膝の不安定さも解消され、立ち上がる動作がスムーズになりました。
それを応用した体幹と下半身を整えるトレーニングも教わりましたが大きな負荷、可動域でやらなくても体は整いますし、体幹のトレーニングにもなりました。

歩き方の指導については片足での支持の感覚を良くするアプローチを教わりました。
簡単な方法で片足での支持の感覚が良くなり、バランスが良くなるだけで歩きがスムーズになりました。

股関節の動きを安定させるためのエクササイズでは、筋肉の緊張が強く動きがスムーズにいかないケースでのサポート、誘導のやり方の細かいポイントを教わりました。
ゆったりとした動作でも速筋線維を刺激するための一瞬の切り返しはきちんと入っているので筋肉の緊張はどんどん緩んで膨らみ、弾力性が出てきて柔らかい筋肉になりました。

肩周りの筋肉の緊張が強い人のケースでは腕の振り子運動を見直しました。
以前よりは力が抜けた感じが出せるようにはなりましたが、まだまだ肩の力が抜けていないので本来の振り子運動になっていませんでしたが当てる手の位置の違いで腕の動きが全く違うものになりました。

それ以外にも新たなものも教わりました。

二関節筋の運動で使う筋肉によって意識を変えてみると終わった後の筋肉の感じの違いがわかりますし、腕や脚の使い方を変えるだけでやりやすいのに筋肉はしっかり刺激され、パンプアップした感じになりました。

振動を使ったエクササイズでは10分くらいの運動で全身が刺激され非常に良い感覚になり立ち姿勢も良くなりました。

鼻呼吸についてもより効果的なアプローチを教わりましたが鼻づまりもなくなり、呼吸が非常にやりやすくなりました。

自分の指導の見直しだけでなく新たなものも教わり、また指導の結果が楽しみになるような充実した4時間でした。

魚住方式の指導者の認定書もいただきました。修了証ではありませんから、これからも学びを続けてレベルアップしていきたいと思います。

広告