感想 「来た時よりも顔が小さくなった気がします」

ストレスが原因で自律神経のバランスが乱れていろいろな不調が見られるということはよくあります。
今回は手足の冷えとむくみの相談が来ました。

先日トレーニングに来たクライアントさんがトレーニング終了後自分の顔を見て驚いていました。

「今朝は顔のむくみがひどかったんですけど、今改めて見てみると顔が小さくなった気がします。」

その時はむくみだけでなく手脚の冷えがありました。
魚住方式のトレーニングで肩甲骨、股関節周りの速筋線維を刺激してみるとすぐに体が温まり手足の冷えは解消されました。
速筋線維は短時間で熱を作るのですぐに体は温まります。
また、筋のポンプ機能によって血液の循環だけでなくリンパの循環も良くなります。
全身のリンパの循環が良くなることで顔のむくみも解消されたのでしょう。
顔だけでなく全身のむくみも解消され、体のラインまでスッキリして見えるようになりました。
お尻の筋肉も良い状態に戻ってヒップアップしたスタイルになることで太ももまで細く見えるようになりました。

むくみというとリンパを一生懸命流すようなマッサージをするという人も多いですが、体を温めたり筋肉のポンプ機能を利用すると短時間で全身のリンパの循環を改善できるだけでなく、その良い循環がずっと続きます。
そういう運動、トレーニングをするのも悪くないのではないでしょうか。