骨盤のポジションを良くすると下半身のスタイルは良くなる

ヒップアップしたスタイルにしたいという女性からの相談が時々来ます。
最近では有名人やモデルの人が筋トレをしているところをテレビやSNSなどで目にするのでスタイルを良くするには筋肉を鍛えた方が良いと考える人は多いですが、スタイルの崩れ=筋量の低下、筋力の衰えと決めつけていないでしょうか。

個人的にはまずは本来の筋肉の状態に戻してみて、それでも足りないと感じるなら筋トレでしっかり筋量を増やしていっても遅くはないと思っているので、そういった目的でもまずは姿勢や体のバランスを整えてみることからスタートしますが、スタイルが崩れている人の多くは姿勢も崩れています。

お尻が垂れていると悩んでいる人に多いのが猫背の姿勢です。
猫背というと背中が丸くなっているくらいのイメージが強いですが、部分の崩れは全体の崩れの結果ですので背中以外の部分にも崩れが起きています。
猫背の人は骨盤が後ろに倒れてしまっていてお尻の筋肉が緊張して硬くなってしまっています。
そのせいでお尻が垂れてしまっているように見えてしまいます。

姿勢の崩れのせいでお尻が垂れてしまっているように見えてしまっているのにお尻の筋肉をいくら鍛えてもなかなかヒップアップ効果は見られませんが、体をゆるめ、もともとの筋肉の膨らみ、弾力を取り戻して骨盤をちゃんとした位置に戻してみるだけでもヒップアップしたスタイルになります。

それだけではありません、ヒップアップしたスタイルになると脚が真っ直ぐ綺麗に伸びるので自然と太もも周りも細く引き締まって見えるようになり下半身のスタイルが良くなります。

筋トレはきついので苦手という人でも姿勢を整えるだけでそれなりに下半身のスタイルが良くなるので喜ばれます。
筋トレで筋肉を増やしたいという人もそれなりに膨らんだ状態から筋肉を刺激してあげればさらにヒップアップ効果が見られますのでお得だと思います。