整体やマッサージに行っても体の捻じれが直らなければ腰痛は良くならない

整体やマッサージに行ったけど腰痛が全然良くならないということで相談に来る人も多いですが、そういう人の体を見ると左右の肩や腰の高さ、前後の位置に違いが見られます。
体が捻れてしまっているという状態なのですが自分の体が捻れていることを自覚できていません。
いくら整体やマッサージに行って筋肉を解しても体の捻れが直らなければまた立ったり座っているだけで腰にストレスをかけてしまい、痛みが再発してしまいます。

腰の痛みの根本的な原因は体が捻れてしまっていることですから、解決法は“体の捻れ”を直すことです。
体が捻れてしまっているのは筋肉の緊張のバランスが崩れてしまっているからです。
緊張のバランスを整えれば捻れた体が元の真っ直ぐな状態に戻ります。

そのためにやることは硬い筋肉を伸ばすことでも、たるんでしまっている筋肉を鍛えることでもありません。
全身の筋肉の弾力性を取り戻すことです。
そのためにやることは、「楽に、気持ち良く、スムーズに体を筋肉を動かす」ことです。

適切なやり方で体を動かすと終わった後には筋肉に弾力性が出てきます。
全身の筋肉が良い状態になると自然と姿勢も良くなり捻れも直り、腰の痛みも解消されます。

筋肉の弾力を取り戻すトレーニングを知っていれば自分で体を動かして筋肉をゆるめて姿勢を整えることができるようになるので整体やマッサージに通うも必要もなくなってしまいます。

いろいろやっても腰痛が良くならないという人はまずは自分の体が捻れていないかチェックしてみる、そして筋肉を鍛えるのではなく弾力性のある筋肉を取り戻すトレーニングを行うことです。