お尻の筋肉を鍛えれば綺麗な姿勢で歩けるようになる?

良い姿勢で立つとお尻が上がって見えますし、歩き姿勢も綺麗に見えるのですが、そうすると「お尻を鍛えると姿勢が良くなる」、「綺麗な歩き方をするにはお尻を鍛えることだ」と勘違いしてお尻の筋肉を鍛えるとトレーニングを始めます。
しかし、いくらお尻の筋肉を鍛えてもお尻の筋力が強くなるだけで姿勢が良くなるわけでも綺麗に歩けるわけではありません。

良い歩き姿勢はスムーズな歩き方で歩いた結果、そうなるもので意識して見た目を良くしても意識が途切れた瞬間に崩れてしまいます。
筋トレで筋肉を鍛えなくても「歩き方」を直せば自然と歩き姿勢も綺麗になります。

筋肉は“使っているように作られる”ものです。
良い歩き方をしていればお尻の筋肉も使われるので衰えることもありませんし、筋肉も作られていきます。

良い姿勢を保持するためにお尻の筋肉は必要ですが、大きな筋肉、強い力が必要というわけではないということです。
お尻の筋肉を大きくしたり強くしないといけない状況になったら筋トレをすれば良いと思いますが、毎日元気に日常生活動作を楽々行うためにはそんなに大きな筋肉や強い筋力は必要ではないということです。