体のねじれと逆にねじると体は真っ直ぐに戻る

肩こりや腰痛で相談に来る人のほとんどが骨に異常がないのにいろいろやっても良くならないというものですが、そういう人の姿勢を見てみると普段の何気ない動作や癖によってどちらかの肩や腰が下がった“ねじれた”姿勢になってしまっているわけですがそれを真っ直ぐに直せばだいたい問題は解決できます。

そのための方法というと強く緊張している筋肉を伸ばす・ほぐす、たるんでいる筋肉を使う・鍛えるエクササイズを行なってバランスを整えて真っ直ぐな姿勢に戻そうとするのが一般的ですが、強く緊張している方をゆるめてたるんでしまっている方をそれなりに緊張させればちょうどいいところでバランスが取れるはずという理屈なのでしょうがどのくらいの強さにすればちょうどバランスが取れるのかという基準がないのであまりうまくいきません。

そんな難しいことをしなくても体がねじれているのだから反対にねじってみれば真っ直ぐに戻るのではないかと思って体をねじるエクササイズをやってみるとノーマルな状態に戻せます。
体がリラックスした余計な緊張のない元の状態に戻れば肩こりや腰痛が起こる原因も解消されるので凝りや痛みも出なくなります。

ねじれた体を良い姿勢に矯正しようとするから難しくなるだけで、ねじれたものはねじれを戻せばいい。
そう考えるといろいろな解決策は出てくるものです。