感想「トレーニングした数日後も背が高くなった感じが続きますね。」

姿勢を改善する様々な道具がありますが、それを使った人の多くが、「やってすぐは姿勢が良くなった感じがするけど、すぐに元に戻ってしまう。」と仰います。

一方でトレーニングを見ているクライアントさんは、

「トレーニングをしているとどんどん姿勢が良くなっていくのもわかるし、その後も良い姿勢が続くんですよね。」

と仰います。

トレーニングの良いところは“効果が持続する”ところです。
姿勢を改善するための道具はそれをしないと戻ってしまうのでやらないとまた悪くなるという意識が働いてしまいますが、トレーニングで姿勢を整えるとトレーニング直後だけでなく、その後も特別なことをしなくても良い姿勢が維持できるので悪い姿勢に戻ることへの不安もありません。

姿勢を整えるためにやることは難しいものはありません。
ほとんどの場合、骨が変形しているのではなく“筋肉の緊張のバランス”が崩れてしまっているから姿勢が崩れてしまっています。
なのでそのバランスを整えてあげれば自然に姿勢は良くなるということです。

筋肉のバランスというと、強さばかり考えてしまいがちですが、腹筋運動がどれくらいできて、背筋運動がどれくらいできればバランスが取れるのかというような指標がないので筋力の大きさでバランスを見るのは難しいですが、骨で立っているために必要最低限の筋肉の緊張まで緩めるというのは比較的簡単です。
ハードな運動をする必要もありませんから、体を動かしていても気持ち良いので辛さがありませんし、効果が持続している間は特に何もする必要もないので毎日やらないといけない義務感に襲われることもありません。

そういうトレーニングを続けていればどんどん良い姿勢が維持出来る時間が延びてきて、特に意識しなくてもいつも自然と良い姿勢になっているようになります。

姿勢を整えるためにそんなきついこと、大変なことをやる必要はないということです。