「腰が痛くて整体へ行ったら骨盤がずれてるかもって言われたんですけど」

痛みの原因がわからないからといって無茶苦茶なことを言うのも困ったものです。
こんなことを言われた方の身になってみれば迂闊なことは言えないはずなんですけどね。
話を伺ってみると痛みが出る前に連日のゴルフやお出かけをしていつもよりたくさん歩くようなことがあったそうです。
ちなみに相談にはちゃんと立って歩いて来られました。

姿勢をチェックすると立った姿勢で体にゆがみがあり、肩・腰・お尻の筋肉が緊張して硬くなっていました。
そこで骨盤を調整してお尻の筋肉の緊張をほぐして筋肉の弾力を取り戻し、体操で体のゆがみを整えてみると立っても体のゆがみもなくなり良い姿勢で立てるようになりました。
すると腰からお尻にかけての痛みも楽になりました。

骨盤がずれているわけではなく、姿勢の崩れと筋肉が硬くなったことで痛みが出たのだと原因がはっきりわかり、そしてトレーニングでちゃんと痛みが改善したことで安心されていましたが、問題の原因をちゃんと見抜くことは何よりも大切ですね。
それがないとどこに何をしたらいいのかわかりませんからね。