「腰痛で悩んでいます。簡単にできる姿勢改善体操はありますか?」という相談

病院へ行っていろいろ検査しても骨などに異常がない腰痛のほとんどが姿勢の崩れが原因です。

姿勢の崩れは筋肉の緊張のバランスが崩れが引き起こします。
例えば猫背だと胸やお腹、お尻や太ももの筋肉は縮んで硬くなっていますし、首筋背中や腰といった筋肉は伸びて硬くなっています。
どちらにしても筋肉は緊張して硬くなっているのでストレッチングで伸ばしても緊張が緩むこともありませんし、筋肉を鍛えても余計に筋肉を緊張させるだけですので姿勢改善、腰痛改善の効果は期待できません。

筋肉が緊張して硬くなったことで起こる姿勢の崩れを直すには、やはり「筋肉の緊張を緩める」ことです。
姿勢が崩れている人は、
・前屈・反り
・体を左右に倒す
・体を左右に捻る
といった動作でもやりやすい、やりにくい方が必ずあります。
それが全部均等にやりやすくなれば筋肉の緊張も均等に緩くなり、姿勢や体のバランスも良くなり「骨で立つ」良い姿勢になります。

トレーニングではウォーミングアップの中でこういう体操を入れますが、呼吸に合わせて適切な手順で体を動かすと何度か繰り返すだけで筋肉の緊張が緩んで姿勢も整います。
姿勢が整えば腰に大きな負担をかけることもなくなるので腰の痛みも軽くなります。

腰痛を改善するには良い姿勢で立つことが大切ですが、見た目だけの作った良い姿勢ではなく、楽に立てる自然な良い姿勢を取り戻すだけでいいのです。

広告