整体に通ってるのに腰痛が全然良くならない。痛みを改善するにはどうすればいい?

「整体に通ってるけど全然良くならない」という相談もよく来ますが、理由は簡単です。
根本的な原因が解決されていないからです。

ほとんどの腰痛は病院でレントゲンやMRIを撮っても特に異常が見つかりません。
しかし腰の筋肉は緊張で硬くなっていますからまずはマッサージや整体で硬くなっている腰の筋肉をほぐすことを考えます。
硬くなった筋肉も解せば柔らかくなりますから痛みも少し軽くなりますが、腰の筋肉だけ解しているわけですからしばらくすればまた痛みが再発してしまいます。

腰に痛みが出ていても、それは全身の崩れの結果ですから一番大きな問題が出ている腰だけやって良くなるはずはないですし、姿勢の矯正もほとんどが強制なので長くは保ちません。

ですが、生まれつき骨に問題がない限り、みんな元々は頭や背骨、肩甲骨や骨盤などのゆがみはないはずです。
そう考えるから全身の筋肉の緊張を緩めたり、骨や関節の正しい動きを取り戻していくわけです。
筋肉の弾力や骨や関節のスムーズな動きを取り戻せば姿勢は良くなります。

それは強制ではなく、元に戻しているだけですから姿勢改善の効果は持続します。
最初は3日くらいですが、トレーニングの頻度などを調整して良い姿勢が崩れないように続けていくと持続時間も延びてきます。

そうして良い立ち姿勢が当たり前になる頃には腰の痛みは軽くなります。