「膝が真っ直ぐに伸びないんです。どうすれば良いですか?」という相談

ひざ痛で悩んでいる人の多くは脚をきちんと伸ばして立つことができません。
膝は伸びているか曲がっているかを簡単に見ることができるので膝だけが伸ばせないと思っている人も多いですが、脚を真っ直ぐに伸ばすためには膝だけではなく股関節をきちんと噛み合わせることも大切です。

膝が伸ばせない人は脚だけでなく姿勢が悪くなっているケースがよくあります。
猫背姿勢だと脚にかかる重みが増えてしまいます。
重い荷物を持つと自然に膝が曲がりますが重みが増えると膝を曲げて支えようとします。

背骨と骨盤は繋がっていますし、太ももの骨が骨盤に嵌ることで股関節はできています。
股関節と膝と足首は連動して動きますから、股関節がきちんと噛み合わなくなれば膝や足首にもその影響が出ます。
つまり、姿勢が悪くなんと全身に影響が及ぶということです。

膝が伸ばせないという人も体を緩めてゆがみや捻じれを直して良い姿勢に戻すと自然と膝も楽に伸ばせるようになります。
膝がきちんと伸ばせるようになれば当然膝の痛みも起こらなくなります。

膝が伸ばせない時でも全身の姿勢を見直してみることが大切だということです。

広告