「歩き方が悪いのは筋肉がちゃんと使えていないからでしょうか?」という相談

動きに問題があると、「筋肉が使えていない」といってその筋トレを行うということがよくありますが、鍛えることと、使えるということは別の問題なので動きが悪ければ体の使い方の見直しをよくやります。

歩き方に問題があれば『歩き方』を教えます。
エクササイズで筋肉を鍛えても、その動作の力が強くなるだけで歩き方が良くなるという直接効果もありませんし、歩き方を良くしたいのであれば歩き方を直して良い歩き方ができるようになれば使われていなかった筋肉も使われるようになるはずですから。

最近は歩き方を教える時にも簡単に良くできる方法もありますし、姿勢や体のバランスが良くなれば歩き方も良くなるのでわざわざ歩く時の手脚の動かし方を細かく説明する必要もなくなってきました。

中臀筋だったり内転筋だったり腸腰筋にしても動きの中で一部の筋肉を意識することは難しいですし、それらを使えるようにして歩き方を良くしたいのですから、筋トレという遠回りをするよりも歩き方を直す方がもっと短時間で問題が解決できますね。

広告