「スクワットで深くしゃがもうとするとバランスが崩れてしまうんです」

下半身を鍛えるためにスクワットをするという人で深くしゃがもうとするとバランスが崩れるという人も少なくないようです。

こういった問題の原因は「足首が硬い」とか「骨盤がゆがんでいる」と言われますが、そういう方もイスに座ることはできています。
それなのにスクワットをするとイスよりも高いところでバランスが崩れてしまう。
つまり、足首が硬いとか骨盤がゆがんでいるからという問題ではなくしゃがみ方が悪いだけのことです。
それならしゃがみ方を直せばすぐに問題は解決します。
足首から緩めていけば簡単にしゃがんでバランスが崩れることはなくなります。

しかし、足首を緩めてしゃがむというのはわかっていても実際にやるとなると簡単にはいきません。
実際にやってみればわかりますが、足首を緩めようと意識すれば足首に力が入ってしまうので上手く緩めることができません。

ですが、しゃがめないわけではなく、立ったところから深くしゃがむのが難しいだけの問題ですから、ちょっと発想を変えてみれば簡単に足首から緩めてバランスよくしゃがむことができます。

しゃがめているという経験をすることが大切なわけですが、イスに座れているというのがヒントになってきますね。

下半身を鍛えたいならわざわざバランスが崩れるまで深くしゃがむ必要もないし、そもそもスクワットに拘る必要もないのでは・・・なんて言ったら元も子もないですね。