感想「さっきまで脚が伸ばせなかったのに真っ直ぐ伸ばせるようになるなんて・・・」

膝が痛いという人は筋肉を鍛えるよりも脚を真っ直ぐに伸ばせるようにすれば簡単に痛みは良くなります。

クライアントさんが歩くと膝に痛みを感じると訴えてきました。
脚を見てみると痛みがあるという方は膝のお皿は横を向いていて膝はきちんと伸ばせていませんでした。
太ももの筋肉を触ってみても前側の筋肉はパンパンに張ってしまっていました。

太ももの筋肉を緩めるために今回は股関節の辺りに手を当てて軽くさする→脚をブラブラ動かすというのを繰り返してみました。
はじめは筋肉が硬くなっているので脚の動きもぎこちない感じでしたが、何度もさすっては動かすを繰り返していくうちに動きが良くなり大きく動かせるようになりました。

それだけでパンパンに張っていた太ももの筋肉も柔らかくなりました。
筋肉が柔らかくなると脚も軽くなってしまいました。

上半身の筋肉も簡単に緩めて改めて立ってみると、「さっきまで脚が全然伸ばせなかったのに脚が真っ直ぐに伸びているのがわかります。」と驚いていました。
さっきまで脚が重くて歩くのも大変だったそうですが、脚が真っ直ぐに伸びてからは歩きも軽くなってまた驚いていました。

わざわざきつい運動を頑張らなくても筋肉のバランスを整えてあげればちょっとした膝の痛みなんて簡単に良くなってしまいますね。