イスに腰掛けようとすると腰が痛い。

クライアントさんが、「腰が強く張ってイスに座りにいく動作が辛いんです」と相談してきました。
腰に張りがあるということでしたが、特に骨盤付近の筋肉が硬くなっていました。

そこで股関節の動きを良くするようなエクササイズ、骨盤の動きの硬さ、お尻の筋肉を緩めるようなエクササイズなどを行ってみました。

できるだけ力を使わないで楽にスムーズにできるところまでを繰り返していくことで硬くなっていた筋肉も緩み、筋肉が柔らかくなりました。

その後は身体のバランスを整える目的でスクワットをやってみました。
余計な筋肉の緊張もないので動作がスムーズにできました。
そうすると腰の張りもなくなってしまいました。
トレーニング後は姿勢も良くなり、歩いてみても足取りは軽そうでした。

硬いカラダもまずは柔らかいカラダにしてからトレーニングしてみると後々のエクササイズが非常にやりやすくなります。
効率良くトレーニングをしたいのであればやりにくい動きでやる前にいろいろな動きがやりやすいカラダを作る方が効率的です。

広告