「足腰を鍛えれば腰痛は良くなりますか?」という相談

足腰が弱いから腰痛になると思って筋トレをしている人がいますが筋力が弱いから腰痛になってしまったという人はほとんどいません。

腰痛の原因は腰が悪くなるようなこと、腰に悪い状態をずっと続けたことです。

姿勢や筋肉のバランスが崩れた状態で足腰を鍛えようとにスクワットをするの余計に筋肉を硬くしてしまい、痛みが改善するどころか余計にひどくなってしまいます。

腰痛の改善するために必要なのは筋肉を鍛えることではなく、硬くなっている筋肉を柔らかくする、筋肉を緩めるようなトレーニングです。

トレーニングというと普通は筋トレだと思って相談に来る人も最初は嫌そうな顔をしますが、筋肉を緩めるためのトレーニングは骨や関節を動かして血液やリンパの循環を良くしていくので苦痛もありません。
それどころか循環が良くなることでトレーニング後は姿勢も良くなって身体が軽くなります。

痛みを治すために筋肉を鍛えることは正しいと勘違いして1番効率が悪いことをやってしまっているんです。

広告