ロングブレスをしても腰痛が治らない。改善するにはどうすればいい?

ロングブレスで腰痛が改善するという話を聞いてやってみた腰痛が治らないという相談が来た
説明の中で「腰が痛くなるのは腹筋が弱いから、インナーマッスルが弱いからでインナーマッスルである腹横筋を鍛えれば腰痛が良くなる」と言っていたようです。

腰痛に悩む著名人や有名人も大勢やっているということで実際にそれを何セットもやってみたが腰痛は少しもよくならなかったということでした。

そもそも腰痛は筋力が低下するから起こるわけではありません。筋力が弱いから腰痛になるなら筋肉量の少ない子供はみんな腰痛になるはずですが、そんなことはありません。
腰痛は体の歪み、捻じれ、傾きといった身体がバランスの崩れてしまうことが原因で起こるのです。

腰が強く張っているという人から椎間板ヘルニア、座骨神経痛といった病名がついている腰痛の人まで見てきましたが、みんな腰だけでなく背中や首、お尻や太もも、ふくらはぎなどありとあらゆる筋肉が硬くなっています。
歩いている姿を見ても、とても良い姿勢には見えません。

そういった人でも全身の硬くなった筋肉を緩めて柔らかくして関節の自然な動きを取り戻し、血液やリンパといった循環を改善すれば身体のゆがみや捻じれも直って全身のバランスも整って姿勢が良くなります。
もちろん歩いている姿勢も良くなります。
わざわざきつい筋トレなんてする必要もありません。

誰かがやって良くなった方法その人には合っていただけのことです。
自分腰痛改善するためには全く役に立ちません。
腰痛を根本から治したいなら筋肉ではなく身体のバランスをきちんと整えることです。