柔軟性が上がる、筋肉も付くフルスクワット

スクワットには様々なバリエーションがあります。
一般的なのは太ももが床と平行になるくらいまでしゃがむスクワットですが、先日から自分のトレーニングに『フルスクワット』を入れてみました。
フルスクワットは地面に1番近いところまで完全にしゃがみこんで立ち上がるエクササイズです。

深くしゃがむので大きな負荷をかけることはできませんが、深くしゃがむことで股関節周りや腰の筋肉が柔らかくなります。
太ももの前の筋肉も緩みます。
太ももの前の膨らみが気になる人の太もも引き締めにも効果的かもしれません。

筋力アップの面ではお尻や太ももの裏を強化することもできるのでヒップアップも期待できます。

こういったエクササイズをリズム良く繰り返すと萎んだ筋肉が元気な状態に戻り、基礎代謝が向上し、エネルギーを消費しやすい身体になり、身体を引き締めることもできます。

膝に痛みがあって深くしゃがむことができない人にはお薦めできませんが、特に関節に問題がない人は中間で止めて反動が使えないスクワットよりも、反動を使って楽にしゃがむ、立ちあがるができるフルスクワットの方が楽にできるエクササイズかもしれません。