「スクワットは深くしゃがまないと効果がない」は本当か?

スクワットでしゃがめなくて困っている方もいるようですが、どうしてスクワットで深く沈まないといけないのでしょうか?
ちょっとでも沈むことができれば体幹を強化することもできますし、ヒップアップさせたり、バランスの良い脚を作ることもできます。

高重量のバーベルを担いで地面近くまでしゃがもうとすれば膝の捻じれが強くなってしまうので膝を痛める可能性があります。

体幹を強化する目的であれば姿勢を維持して軽く沈みこめば十分筋肉を刺激できます。

股関節の柔軟性を改善したいというのであればしゃがむ練習をする意味はあると思いますが、わざわざ重いものを担いでやる必要はありません。
もっと言えばしゃがんで立ち上がる必要もありません。
ずっと低いところで小さくバウンドしていれば筋肉は伸ばされてしゃがむために必要で硬くなってしまっている筋肉を柔らかくすることができます。

間違ったエクササイズというものはありません。
目的に合っているのか、合っていないのかということです。
スクワットで上手くしゃがめないという方は、視点を変えてみてはいかがでしょうか。
目的から考えてみると必ずしも深くしゃがむ必要性がないかもしれません。

広告