トレーニングの考え方

しなるような柔らかいバタ足を打てるようにするにはどうしたらいい?

大人、子供に関わらず、やはり上手く泳げない方はキックを打つ時に脚を緊張させ、棒のように硬いキックになっています。

柔らかい動きでバタ足をするための効果的な方法として潜ってバタ足をするという練習があります。
しかし、アップキックとダウンキックがきちんとできているかを確認するには最適な練習です。

脚を棒のように使ってキックを打ってしまう方は、潜ってキックを打っても、自分の下にしか水が溜まらないのでどんどん浮いてきてしまいます。

リラックスして打てていれば脚が下に動くだけでなく、上にもきちんと上がることを繰り返すため、一定の深さを進み続けることができます。

何でも力いっぱいやれば良いというわけではないということです。

広告